腕と肩一般的な頭痛頭部と頚部臀部と脚部最先端骨格矯正腰痛
シビレ坐骨神経顎関節症薬や手術を用いないで行う治療ムチ打ち症

最先端骨格矯正の視点から顎関節症を捕らえる


あなたの下顎 (または単に顎)は側頭骨(耳の上にある小さい頭蓋骨)に付いている筋肉と靭帯により支えられています。これら二つの骨で形成されている関節は、「顎関節」またはそれを指す英語の”temporomandibular”を省略してTMJと呼ばれています。

 あなたの口が食べたり喋ったりする時に正常に動けるようにするだけではなく、この大変特殊な関節は他にも重要な役割を果たしています。

 例えば、歯科医や骨格矯正ドクターの多くは、TMJのアラインメントの正常性が、頚部と頭部の皮膚、痛覚神経線維, 筋肉、内部組織へ向かう血流に大変強い影響を与えていることを発見しました。TMJにミスアラインメント(不整列)(サブラクセーション)がある場合、血流、筋肉の緊張、脊椎のバランス、上半身神経系の機能の正常性に深刻な影響が及ぶことがあります。その結果色々な複雑な症状が発生し、医療のこの分野で特別な訓練を受け経験を積んだ人にミスアラインメントを矯正してもらわないと、最後には病気を引き起こす恐れがあります。

 多くの場合、顎関節障害の元の原因は長くさかのぼった過去にあり、顔や頭部あるいは頚部の傷害がTMJのミスアライメントを引き起こし、後になって症状が現れてくるのです。

TMJの特性は上半身の神経系と緊密に相関しているため、TMJ障害の多くは、TMJ自身よりも上半身の脊椎のミスアラインメントと関連しています。
 TMJと上半身脊椎の間の神経ネットワークは統合的で、複雑な仕組みになっており、筋緊張や血流、上胸部、頭部、頚部、顔の臓器や各器官に大変強い影響を及ぼしています。

 骨格矯正ドクターは、体の構造のアンバランスを評価し、外科手術や薬を使わずに、強く特別な力を瞬間的に脊椎に加えることで神経系に働きかけて治療を行うことを専門としています。


顎関節機能障害の早期発見
  1. 頭痛があり、投薬治療が効かないですか?
  2. 原因不明のめまいや視覚異常、難聴がありますか?
  3. 下顎または顎に痛みや強直がありますか?
  4. 顔や頭部、肩、上胸部の筋肉に緊張や疲労を頻繁に感じますか?
  5. 原因不明の緊張や不安、うつ状態、高血圧で困っていますか?
  6. 副鼻腔感染症や気管支炎、または他の呼吸器の症状が頻繁に起こりますか?
  7. 風邪や鼻炎の薬を飲んでも効果がない、もしくはあまり効果がなかった事がありますか?
  8. 最近、かかりつけの骨格矯正ドクターか歯科医に検査してもらって、脊椎に不整列がある、もしくは顎関節傷害があると言われましたか?
  9. 合わない義歯を入れていて、義歯が顎を圧迫していて痛いですか?
  10. 顎や顔、頭部、頚部に傷害を受けたことがあり、顎関節機能障害の症状があったり、脊椎の不整列に関して思い当たる事がありますか?

5問以上「はい」と答えたのであれば、TMJ機能障害や
脊椎サブラクセーション症候群があなたを苦しませているのかも知れません。